Paradise is here ―

高松市中心部から「ことでん」で約20分。
仏生山はかつて門前町として栄えた、
静かで穏やかなまち・仏生山。
ため池にまつわる伝説、張り巡らされた水路、
人々を引きつける不思議な引力。
まちを巡り、人や景色に出会いながら、この土地の暮らしと湧き出づる物語を体験する観客参加型の演劇作品です。

公演日程

2016年11月3日ー6日・全4公演
受付は出発30分前より (小雨決行・荒天中止)

11/3
(木•祝)
11/4
(金)
11/5
(土)
11/6
(日)
11時発 - -
15時発 - -

料金

一般前売 当日
2,800円 3,300円

上演時間は約2時間半を予定しています。
本作品は、仏生山エリアを周遊するツアー型の演劇公演です。

販売  ※発売開始9月28日10時(予定)

電話オペレーター窓口

TEL : 0120-240-540(平日10 : 00~18 : 00)

ご注意

  • 荒天による公演中止の場合には、各公演の当日8:00にウェブサイト・SNSにて発表します。
  • ツアー中、車等の往来にご注意ください。万が一の事故の場合、制作事務局は責任を負いかねますことご了承ください。
  • お荷物お預かり所のご用意はありません。
  • 駐車場はございません。公共交通機関または周辺のコインパーキングをご利用ください。
  • 中止に伴う、会場までの旅費等(旅費・宿泊費のキャンセル料を含む)の補償は一切致しません。
  • 階段や坂道など、足元の悪い道がございます。予めご了承ください。
  • 屋外で長時間を過ごす体験型作品となりますので、当日は天気予報をご確認の上、天候に合わせた服装でご参加ください。
  • 歩きやすい服装・靴でご参加ください。また水分補給はじめ熱中症には十分ご注意ください。

集合・受付

ことでん仏生山駅周辺(おって、詳細ご案内いたします)

お問い合わせ

  • Mail : paradise[at]pepin.jp
    ※[at]をアットマークに替えてご連絡下さい。
  • TEL : 080-4658-9339

ペピン結構設計

1999年結成。STスポットやBankARTなど横浜を拠点に活動。北九州の商店街で空きテナントや通りを使った移動型演劇『対岸の火事』(2012年)など、一貫して「場所」から立ち上がる作品づくりにこだわる。04年 東京国際芸術祭リージョナルシアターシリーズ、10年こまばアゴラ劇場・舞台芸術フェスティバル、14年6月Book!Book!SENDAIリーディングパフォーマンス(仙台)、14年1月~12月ファンタスティック・アーケード・プロジェクト企画制作(北九州)など、演劇からアートプロジェクトまで横断的に手がける。
http://pepin.jp

ペピン結構設計+仏生山まちプランニングルーム

仏生山のまちづくり活動の一翼を担う自主的組織として、2014年に6名の有志により設立された「仏生山まちプランニングルーム」と、2013年よりたびたび現地を訪れフィールドワークを重ねてきた演劇団体「ペピン結構設計」によるプロジェクトチームです。

助成:公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団、公益財団法人中條文化振興財団
特別協賛:アサヒビール株式会社
協力:仏生山地区コミュニティ協議会、仏生山地区連合自治会、仏生山商工振興会